Jin Nakamura presentation

大阪出身
ユカディーディー R&B/HipHop /Pop/ シンガー
趣味&好きなもの:絵を描くこと 絶叫マシン ひじき

yukaDD(;´∀`)の歌声は力強さと迫力を備え、日本人離れした圧倒的なパフォーマンス力は周囲を巻き込み魅了していく―。
音楽プロデューサーとしても数々のトップアーティストの楽曲を手掛けるJin Nakamura氏。
その彼が開催した全国オーディションにて驚異的なパフォーマンスを披露し、他を圧倒したのがyukaDD(;´∀`)
幼少の頃に演歌に触れ、一時はその道を目指すも10歳の頃にたまたま耳にしたクリスティーナ・アギレラの歌に衝撃を受ける。
その日を境にデジタルネイティブ世代を象徴するようにひたすら耳コピ⇒体現、を繰り返しオリジナリティ溢れる現在のスタイルが形成されていく事となる。
その産物として得た日本人離れした表現力とエンターテインメント性は「DD」の語源ともなるダイヤモンドの輝きを放ち、オーディション直後にロサンゼルスで人生初のレコーディングを行う型破りなスタートを切った。

彼女の持つ世界観は、その先に広がる世界の舞台をはっきりと目標に見据え、人々を魅了する日を確かに迎えようとしている―。

Total Producer Jin Nakamura

数々のアーティストに楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行い輝かし実績を積み重ね、アメリカでも活動のフィールドを広げているJin Nakamuraが、発掘、育成、プロデュース、全てを手掛けシーンに解き放つ、NEW HOPE=yukaDD(;´∀`)(ユカ ディーディー)

【発掘】
自身初となるJin Nakamuraの名を冠したオーディションが、日本最大の音楽専門学校滋慶学園グループの生徒(大阪、福岡、札幌*高等専修課程の生徒含む)を対象に行われた。多数の応募(250名)、アーティストを夢見る生徒たちの中から選ばれたのが弱冠18才の現役女子高生yukaDD(;´∀`)だ。
「グラミー賞を狙えるアーティストになるかもしれない」
Jin Nakamuraにそう思わせたyukaDD(;´∀`)がパフォーマンスしたクリスティーナアギレラの楽曲から繰り出された歌唱力は本物。Jin Nakamuraに即契約オファーを決意させた。
衝撃的とも言える出会いは、
「シンデレラストーリーの始まり」を予感させる。